TOP

スポンサーKataribe

美容を意識した食事の仕方

美容や健康の維持に関しては、適度な運動をすることや精神面の充実なども大切ですが、最もその効果が顕著に現れやすのは食事の内容ではないでしょうか。

身体に負担を与えるものばかり食べていれば体調を崩してしまいますし、逆に身体に良い食事を続ければ健やかな毎日を過ごすことができます。それは肌の状態や精神面にも良い影響を与えるでしょう。

「健康維持が美容の基本」

美容を意識した食事といえばネット上でも様々なものが挙げられていますが、まず健康を維持できなければ良い肌の状態も保てませんから、基本的にはやはり摂取する栄養のバランスが重要です。

一般的には炭水化物、ビタミン類、たんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛、食物繊維といった栄養素をバランス良く摂取できる食事を心掛けていくべきでしょう。

「身体に負担を与えない食べ方」

食事は常によく噛んでから胃に送りましょう。よく噛んで食物を細かくすることで消化、吸収がしやすくなります。逆によく噛まずに、いわゆる早食いなどをした場合、食後のインスリン濃度が急激に上がり脂肪がつきやすくなったり、消化吸収力が低下し老化が早まる要因になるというデータもあります。

「美容に良い食べ物」

あくまで毎日バランスの良い食事を続けることが前提ですが、特に美容に効果のある食材というものも存在します。

◎トマト

トマに含まれるリコピンには美白作用や、コラーゲンの分解を防ぎ生成を促す働きがあるとされています。生で食べるよりは、加熱調理をしてからいただくほうがリコピンの吸収率が高くなるようです。

◎大豆

大豆イソフラボンが女性ホルモンであるエストロゲンとして感知されることで、女性ホルモンアップに繋がるようです。他にも、肥満予防や骨密度の維持、肌の潤い&弾力アップなどの効果も期待できます。

◎ブロッコリー

ブロッコリーは野菜の中でも特に栄養価が高く、ビタミン類、食物繊維、カリウム、葉酸などを豊富に含んでいます。なかでもビタミンCについてはレモンの2倍。さらに乾燥肌の改善に必要な栄養素でもあるβカロテンも同時に摂取できます。

「美容は一日にして成らず」

ただ単に気の向いた時だけバランスの良い食事を摂るのではあまり意味がありません。あくまで日常的に続けていくことが将来の健康、そして美容にも繋がっていきます。

しかし、毎日全く同じようなものばかり食べる必要はありません。重要なのは栄養バランスですので、あえて「楽しむ」という姿勢で、いろいろな食材を使い工夫しつつ調理などに臨んでいきましょう。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

美意識高い女子におすすめのコスメアイテムはこちら。 [PR]

.

最終更新日:2015-03-13 18:42

シェア本文内に広告が入る場合があります。不要な場合は削除して下さい。

コメント (0)